代表メッセージ

代表メッセージ

当社は昭和59年に、テレビ電波障害対策事業の将来性に着目して創業いたしました。以来、「至誠と実行」を基本理念に掲げ、テレビ受信障害対策工事を手始めとしてCATV設備工事、携帯基地局設置工事と時代の流れとともに業容を拡大して参りました。

さらに、平成10年には経済封鎖が解除される前のミャンマーに着目し、ミャンマーの経済成長を見込んでいち早く活動を開始いたしました。その結果、10数年における地道な努力の甲斐もありまして、平成29年3月にヤンゴンにおいて金属加工並びに溶融亜鉛メッキ工場を竣工し、同年4月より生産を開始する運びとなりました。

当社は、これまでに培われた技術と信頼をベースに日本における情報通信分野での貢献はもとより、ミャンマーにおいてもインフラ整備に必要な部材の供給体制を構築し情報通信分野へも進出を図ると共に、製造技術、設備設置工事の指導を通してミャンマーの経済発展、社会貢献の一助を担いたいと考えております。

今後も、当社は「至誠と実行」の基本理念の下、お客様から信頼される企業を目指して、国内はもとより海外でも積極的に活動を展開して参ります。

今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。